2016年12月3日付
今冬は10年の節目
161203P.JPG - 61,467BYTES
シャイニングストリートのPRチラシ
大館シャイニングストリート

きょう点灯式

多彩なイベントも

 大館市の冬を彩る「大館シャイニングストリート」は、市道大館駅東大館線(通称・22メートル道路)で3日に点灯する。市民有志による実行委員会が取り組んで10年の節目を迎える今年は、約40万球の灯りが幻想的空間を演出する。

 同ストリートは「暗く厳しい冬の大館に光の道をつくり、明るく楽しく誇りを持てるまちにしたい」との想いで、同路線の両側ケヤキに電飾を取り付ける形で19年度にスタート。

 本年度は大館市立総合病院交差点から秋田看護福祉大正門前までの区間約1キロにわたり、100本の街路樹に約40万球を飾りつけた。3日は、市立総合病院北側駐車場で午後4時から点灯式。

 また、3、4の両日は午後4時から8時までケーズデンキ大館店北側駐車場で、”ホット”な食べ物や飲み物で楽しんでもらう企画も。さらに、同市中道2丁目の結婚式場「バーリーズクラブ」で9日午後7時から「Shining Street Special JAZZ Live Vil.2」、11日午後1時からと同5時から市民文化会館中ホールでシャイニングストリートを舞台化した企画「シャイニングストーリー」をそれぞれ上演。

 このほか、おおみそかは「カウントダウン」として翌夜明けまで点灯し、新年を迎える。最終日の1月15日は、田町球場で午後8時半から冬花火で盛り上げる。 (午前零時)