2016年11月27日付
2カ月連続上昇

9月の県鉱工業生産指数

上昇率、3カ月ぶり2%以上

 県調査統計課は25日、9月の県鉱工業生産指数を公表した。同月の季節調整済指数(22年=100)は、前月比2.4%増の99.8で、2カ月連続の上昇。6月の100.1を最後に100に届かない状態が続いたものの、9月の上昇率は6月の2.7%以来3カ月ぶりに2%を超えた。

 同指数は、その他工業や電気・情報通信機械工業、電子部品・デバイス工業など7業種で上昇し、輸送機械工業やパルプ・紙・紙加工品工業、鉄鋼業など7種で低下した。化学工業は横ばい。うち前月に48.8%の大幅増となったパルプ・紙・紙加工品工業は、6.6%の減少に転じた。東北の同指数は101.6で前月比3.6%、 全国は98.4で同0.6%の各上昇。

 また、今年第3四半期(7月〜9月)の県鉱工業生産指数は、前期比1.1%減の98.0で2期ぶりに低下した。東北は98.2で同1.7%、全国は97.6で同1.3%の各上昇。9月の県内業種別動向は下表のとおり。(午前零時)

161127AP.JPG - 81,133BYTES