2016年11月15日付
秋田北地方から秋北バス

県女性の活躍推進企業表彰

初年度は県内で5社

 県男女共同参画課は14日、本年度創設した県女性の活躍推進企業表彰の受彰企業を発表した。受彰したのは5企業で、このうち秋田北地方からは秋北バス(小畑保彦社長・本社大館市・社員309人)が選ばれた。

 同表彰制度は、企業による女性の活躍推進に向けた取り組みや、女性が活躍できる環境づくりを促進することを目的に創設。初年度は秋北バスのほか、秋田印刷製本(秋田市)、秋田おばこ農業協同組合(大仙市)、秋田銀行(秋田市)、和賀組(湯沢市)のあわせて5社を選んだ。

 うち秋北バスは、女性運転士の積極的な採用に取り組んだ結果、現在5人が活躍。妊娠・出産に対しては、本人の意向を考慮して勤務体制や職務内容を一時的に変更し、母性保護を優先。

 また、これまで女性の配置がなかった運行監督の職に新たに女性2人を配置し、職域拡大に取り組んでいるほか、資格取得のための助成制度で人材確保・育成に力を入れている。

 さらに、仕事と家庭の両立支援として男性の育児休暇取得などを推進し、育児のための短時間勤務制度の利用者もいるという。 表彰式は、28日午後1時半から秋田市の秋田ビューホテルで開く女性活躍推進セミナーの中で行う。 (午前零時)