2016年11月7日付
6人がメンバー入り
 
東日本女子駅伝で秋田北地方勢
 
13日に福島市で第32回

 第32回東日本女子駅伝競走大会(東北陸上競技協会など主催)は、13日に福島市・信夫ヶ丘競技場発着の42.195キロ、9区間で行われる。これを前に大会事務局は7日、各チームの選手を公表した。控えを含む本県チーム13人のうち、秋田北地方勢は6人がメンバー入りした。

 大会には北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木(前回3位)、群馬、埼玉、千葉(同優勝)、東京(同2位)、神奈川、山梨、新潟、長野、静岡の計18都道県のチームが参加し、午後零時5分に号砲。

 控えを含む本県13選手のうち秋田北地方勢は、先月23日に秋田市の県都1周長距離公認コースで行った第28回女子全国高校駅伝県予選で初優勝を飾った秋田北鷹から萩野真理、藤田正由加(各2年)、中嶋夏奈、萩野真紀(各1年)の4選手がメンバー入り。

 また、同県予選で5連覇を逃して準優勝に甘んじた花輪からは唯一、1区を担って区間賞を獲得した黒澤実紀(3年)が名を連ねた。さらに、さる9月18日に秋田市の県立中央公園内周回コースで行った第22回県中学女子駅伝競走で優勝した鷹巣中からは、1区を担った萩野さくらが入った。

 本県チームで前回に続いてメンバー入りしたのは、前回鷹巣中3年で区間順位2位と気を吐いた萩野真紀と、同8位と健闘した鈴木優花(大曲高2年)の2人。

 本県チームの過去最高の成績は第1回(昭和60年)の4位で、入賞を果たしたのは第27回(平成23年)の8位のあわせて2度。昨年の第31回大会は16位と不満を残す結果だっただけに、今大会は5年ぶりの入賞が期待される。秋田北地方勢6選手を含む本県チームにメンバー入りしたのは次のとおり。 (午後4時)

黒澤 実紀 (17)花輪高   3年
萩野 真理 (17)秋田北鷹高 2年
藤田 正由加(17)秋田北鷹高 2年
中嶋 夏奈 (16)秋田北鷹高 1年
萩野 真紀 (16)秋田北鷹高 1年

萩野 さくら(14)鷹巣中   3年

加藤 海音 (18)秋田中央高 3年
橋 良夢 (18)湯沢翔北高 3年
鈴木 優花 (17)大曲高   2年
本間 愛梨 (16)大曲高   2年
伊藤 杏優 (14)秋田南中  3年
田中 凜々子(15)飯島中   3年 
大渕 麗奈 (14)男鹿東中  2年

青字は秋田北地方勢

第31回の結果(参考)=学年などは当時=  
区(区間距離) 選手 区間タイム 区間順位 通過タイム 通過順位
1区(6キロ) 佐々木香穂(21)デンソー=花輪高出= 20分21秒 16位 20分21秒 16位
2区(4キロ) 三ケ田楓  (18)花輪高3年 13分35秒 12位 33分56秒 16位
3区(3キロ) 鈴木優花 (16)大曲高1年 10分26秒 8位 44分22秒 15位
4区(3キロ) 萩野真紀 (15)鷹巣中3年 9分41秒 2位 54分03秒 13位
5区(5.0875キロ)

若松有紗 (18)花輪高3年

17分41秒 13位 1時間11分44秒 13位
6区(4.1075キロ) 黒澤志織 (19)東洋大2年=花輪高出= 13分57秒 16位 1時間25分41秒 14位
7区(4キロ) 三上優香 (17)大館鳳鳴高2年 13分50秒 11位 1時間39分31秒 13位
8区(3キロ) 土田楓子 (15)鷹巣中3年 9分56秒 13位 1時間49分27秒 14位
9区(10キロ) 児玉柚稀  (21)ワコール=大曲高出= 35分09秒 17位 2時間24分36秒 16位