2016年5月13日付/あきた北新聞社
2016年5月13日付
基本設計に向け始動

大館市の本庁舎建設計画

プロポーザル公募開始

  本庁舎建設基本計画を3月に策定したのを経て大館市は12日、同建設事業に伴う基本設計プロポーザルの公募を開始した。基本設計を主に手掛ける代表企業と、同企業の構成員となる市内の企業をそれぞれ募集。代表企業に応募した企業に対しては2次評価まで実施の上、最優秀提案者を絞り込む。

 市は中城地内のほぼ現在地に敷地面積1万1,800平方メートル、延べ床面積約7,000平方メートル、4-5階建てを想定した新庁舎を建設する方針で、26年度に基本構想、27年度に基本計画をそれぞれ策定した。

 これを経て同市の風土や特産物、観光資源などを十分理解し、その趣旨に基づいた設計が可能、かつ企画力、技術力、創造性、専門性、実績などを有する設計事業者を公募型プロポーザル方式で選定することにしたもの。

 公募する代表企業については〇過去10年間の延床5,000平方メートル以上の新築の庁舎または類似施設を元請で受託実績がある単体企業〇管理技術者と各主任担当技術者は自社職員、を主な要件とした。

 その上で、企業能力や配置技術者の技術力、地域経済貢献を1次評価して5社ほどに絞り込み、2次評価として技術提案を評価し、最優秀提案者を特定する。また、市内の企業を選定するにあたっては、市内有資格業者として登録済みであるのに加え、1級建築士と常勤職員を各2人以上配置できることなどを条件に設定。これらに合致する企業を代表企業の構成員候補リストに挙げ、この中から最優秀提案者(代表企業)が面談などを実施して構成員(1社以上)を選定する。決定後は、設計共同企業体として基本設計にあたる。

  市が示した代表企業、構成員選定にあたっての実施スケジュール(予定)は下表のとおりだが、このうち代表企業については8月中旬に特定結果を通知する予定だ。 (午前零時)

【代表企業】

  公募開始        5月12日

  第一回質問書受付期限  5月17日 17時

  参加表明書受付期限   5月27日 17時

  一次評価結果の通知   6月8日

  現地説明会       6月17日

  第二回質問書受付期限  6月22日 17時

  技術提案書受付期限   7月19日 17時

  公開ヒアリング     8月上旬予定

  特定結果の通知     8月中旬予定 

 【構成員】

  公募開始        5月12日

  質問書受付期限     5月17日

  参加表明書受付期限   5月27日

  名簿登載の通知     6月8日